HOME > 小児歯科

小児歯科

将来虫歯になりにくい口腔を作るため子どもの頃からの予防が重要です

将来虫歯になりにくい口腔を作るため子どもの頃からの予防が重要ですのイメージ

お子さまの歯の健康、しっかりと考えていますか?
虫歯になりにくい状態を作るためには、子どもの頃から予防とケアを行うことが大切です。
乳児の頃からケアを行うことで、虫歯ができにくい状態を作ることができます。
お子さまが将来虫歯や歯周病で悩むことがないよう、一度歯科医でしっかりとケアしてください。

当院の小児歯科では、お子さまを大人と同じ一人の患者さまとして扱いながら、治療にあたります。
親御さんと一緒に来ていただいて、少しずつ自分一人で診察室に入ることができるようにすることで、歯科医が怖いという気持ちを克服することができます。

ブラッシング指導

ブラッシング指導のイメージ

お子さまのうちから、しっかりと本格的なブラッシング方法を身につけましょう。
ご来院いただいたときに、虫歯予防に効果的なブラッシング方法を指導いたします。

お子さまのブラッシングは、親御さんがしっかりと確認してあげてください。
確認するポイントや仕上げみがきの方法など、親御さんにご理解いただきたい内容もあわせてお伝えします。

生活習慣指導

子どものうちから、虫歯になりやすい生活習慣は避けましょう。
夜寝る前にものを食べないこと、ジュースなどを飲まないこと、おやつは時間を決めて食べることなど、基本的に気をつけていただきたいことなどをお伝えしています。

フッ素塗布

お子さまの歯を診断した後には、フッ素を塗布し虫歯菌の付着を防ぎます。

シーラント

奥歯の溝が深いお子さまは、その部分に食べ残しが溜まりやすく、虫歯リスクが高くなります。
シーラントは、深すぎる溝を樹脂で埋めることで、虫歯のもととなる食べ残しが溜まらないようにする治療方法です。

当院では、親御さんのご要望がある場合や、虫歯になりやすい形の奥歯を持つお子さまの場合などに、この処置をご提案しています。
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒350-1115 川越市野田町2-4-24
■最寄駅
川越駅 徒歩15分
■診療時間 
9:30~12:00/14:30~19:00
※火・金/14:30~20:00
土/14:30~17:00
■休診日
木・日・祝

お問い合わせ 詳しくはこちら
モバイルサイト